ジェットラン・テクノロジーズ株式会社

   

主な導入実績
キャリア・メディア・インフラ・大学まで

確かな技術、当社の保有特許

PRIVACY POLICY・プライバシーポリシー

人工知能学会

沿革/History

2001年 創業者 野武浩が前身となるノーテイクドットコムを設立。 大学向けサーチエンジンの開発、インスタントメッセンジャーの基礎開発などを行なう
2004年8月 Web2.0のコア技術として日本語解析技術(形態素解析拡張技術)および随時更新の検索エンジン「jetrun.jp」にてブログ検索技術を公開
また、ECサイト国内11位の「ムラウチドットコム」が運営するブログポータルサイト「にほんブログ村」の全開発を担当・提供
2005年3月 「Jetrunテクノロジ株式会社」へ組織変更
2005年5月 GMOインターネットグループ(東証第一部上場)の「GMOメディア株式会社」とコンテンツ連動型広告において業務提携
2006年7月 沖縄支店開設(開発拠点JetrunLabsを設置)
2007年10月 オーバーチュア株式会社(現ヤフー株式会社)と、コンテンツ連動型広告配信の分野において提携
2010年11月 オムロンソフトウェア株式会社の画像認識システムへ自然言語処理エンジン「TrueText」を提供
同システムは、NTTドコモの『iコンシェル』サービスへ採用
2011年7月 bjリーグ(日本プロバスケットボールリーグ)で活躍する琉球ゴールデンキングス(沖縄バスケットボール株式会社)へオフィシャルパートナーとして協賛開始
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)のクラウド型自然言語処理サービス「コトロジ」に対し、自然言語処理エンジン「TrueText」が採用
2012年11月 NTTドコモの音声認識サービス「しゃべってコンシェル」に自然言語処理エンジン「TrueText」が採用
2015年6月 シャープ株式会社の「emopaエモパー2.0」に自然言語処理エンジン「TrueText」が採用
2016年5月 シャープ株式会社の「RoBoHoNロボホン」にJetrunの自然言語処理が採用
2017年1月 Cerevoが開発中の「1/8タチコマ」の対話システムに自然言語対話APIで技術協力
2017年2月 LINE主催の「LINE BOT AWARDS」へAPIを提供し、AI(人工知能)分野において連携
2017年9月 自然対話AIプラットフォームを「CEATEC JAPAN 2017」に出展
~アジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展で最新のAIを披露~
TBSラジオの新番組「THE FROGMAN SHOW/A.I.共存ラジオ 好奇心家族」の番組公式キャラクター「ドッチくん」に当社のアプリが採用
2018年10月 問い合わせ対応AIチャットボットを富士通コミュニケーションサービスと共同開発
― 9月7日よりソースネクスト社の「POCKETALK® W」の製品サポートに採用 ―
2019年3月 昭和の特撮ヒーロー「ウルトラセブン」を演じた森次晃嗣氏とAI(人工知能)が手を組み、空前の人手不足日本で奮闘する動画を公開開始
2019年4月 伊織もえ×AI犬・ドッチくん TBSラジオで初共演~2019年4月6日(土)からお悩み相談番組を放送開始~
2019年4月 「ジェットラン・テクノロジーズ株式会社」へ社名を変更
2019年10月 原田真二と人工知能が創る新たな音楽の世界 2019年10月2日(水)からTOKYO FMなどJFN4局ネットで放送開始
2020年6月 TBSテレビ金曜ドラマ「MIU404」番組公式キャラクター「ポリまるくん」に当社のアプリが採用
2021年5月 ヤマハ株式会社のコミュニケーションロボット「Charlie」に「Steer AI ®」が採用