各業種別導入ガイド

人に寄り添うAIであるために、これまでにない革命的なユーザー体験を実現

自然対話AIプラットフォーム

機能一例 (詳細はこちら)

雑談

単純な命令を実行するだけの機械では、ユーザーの気持ちを理解出来ずに「寄り添う対話」を行う事が出来ません。
STEER AI®では、ユーザーへの最適解を提示しつつ、自分の主張も対話に織り込む事で、人以上に無限に対話を楽しむことが出来ます。

アドイン-基盤系

・FAQ

対話型のアプリやボット、スマートスピーカーなど学習させる情報によって差別化を図る事が出来ます。
社内マニュアル・製品マニュアルのようなデータからHPに掲載されている『よくあるご質問』など、 固有の情報を学習させる事で業務改善のサポートをします。
紹介ページはこちら

・WEB

人気の芸能人、ニュース、キュレー ションサイトなど、様々なWEB情報を 取得し、トレンドとなる話題について 語る事が可能な対話機能を提供します。

アドイン-JOB系

STEER AI®では、様々な機能を簡単に取り付ける事が可能です。 自社でコンテンツを持っていない方でも、手軽に導入する事が出来ます。

サービスの目的に沿った対話とはJOB(仕事)として優先的に実行するようになっていますので、 ユーザーの行動を予測しながらサービスへの誘導やIoTとの親和性が高いサービスを提供します。

例)API連携、キャラクターカスタマイズ、ゲームコンテンツ・・・等

自然言語処理エンジン

機能一例 (他にも多数ございます。詳細はこちら)

キーワード抽出

解析対象から「名詞」を中心にキーワードを抽出し、返却します。 また、「表記ゆらぎ」も吸収するので、雑多な文章から表記のゆれに関係なく、同一キーワードとして収集・集計が可能となります。

カテゴリ分類
(コンテンツマッチ)

抽出したキーワードに対し、TrueTextの独自辞書によるカテゴリ分類結果を返却します。 ソーシャルメディアや社内保有データなどの大量データから、ユーザの動向やテキスト内容の傾向を捉えることが可能です。また、検索クエリの集約や分析などにも有効です。

感情分析

解析対象文の感情表現に対して、3段階(ポジティブ/ネガティブ/ニュートラル)の判定結果を返却します。 ソーシャルリスニングやレピュテーションマネジメント(評判管理)などには欠かせない、ユーザの意見や感想について抽出、感情(ネガポジ)分析を行い、ユーザの声を漏らさずにキャッチします。