PREDICT POWER OF THE WORDS with Jetrun
True Blue Jetrun.

チャットボットプラットフォーム『TrueTALK』

自社サービスにチャットボットを導入してみませんか?
「TrueTALK」はユーザーの特徴を記憶するAI基盤です。

TrueTALK概要

1.パーソナライズ機能

自然言語処理をベースに商品・サービスの特徴を数値化し、購入履歴・会話履歴の内容等をもとにユーザーごとに数値を保持・蓄積
していきます。 ユーザーの好みや傾向をおすすめするだけでなく、ユーザーの好みとは異なる情報を提供する事でユーザーに新たな「気づき」を与えます。パーソナライズ機能は様々な商品・サービスの拡販にご利用可能です。


好みを理解した誘導

2.意図解釈できるチャットボット

既存の対話エンジンのやりとりがかみ合わない原因に、「同音異義語の誤認識」があります。
Jetrunは、文脈に応じて同音異義語を正しく理解する技術を開発しました。これにより複数の意味をもつ単語を正しく判断し、
最適な応答が可能となりストレスのないスムーズな対話を実現します。


パーソナライズ機能

3.チャットボット「TrueTALK」の機能

感情変化に合わせた対話機能

ユーザーから話しかけられた内容に応じて、対話エンジン側の感情が「上機嫌・不機嫌」と変化します。
感情が良い時、悪い時それぞれで話す内容が変化するので、立体感のある対話が実現できます。

ネガティブ・ポジティブそれぞれの応答

似たようなニュアンスを集約

ユーザーの発話から、「食べる」「食う」「食する」「召し上がる」など、微妙な意味合いを類義語として集約します。多様な日本語の表現にも柔軟に対応できるため、ストレスの少ない対話機能を提供でき、ユーザビリティを向上させます。

ニュアンスの吸収

4.チャットボット「TrueTALK」の活用例

チャットボットでEコマースを

応答文は企業様のECサービス内容に応じて、専用カスタマイズも受け付けております。
対話ログはレポートとしてご提供可能ですので、レポートご活用により商品・サービス販売だけでなく
マーケティングの効率化まで実現できます。

メッセージングアプリ

各種メッセージングアプリに組み込むことが可能です。また企業様のサイト上にボットを配置し、サイトのナビゲーターの様な役割を果たすこともできます。 カスタマイズによってはアンケートの収集、コールセンターの自動対応も可能ですので、ヒューマンリソースの有効活用にも繋がります。

ピザ注文時のやりとり

対話ログをマーケティング活用

商品・サービスに関する雑談、商品レビュー、アンケート結果などからネガ・ポジの感情度合い・購買活動状況(AIDMA・AISAS等)・その理由等を可視化することで、具体的な業務会改善にご活用頂けます。 時系列での解析も可能ですので、効率的な市場調査、販売戦略などの立案にも役立ちます。

ピザ会話ログ

チャットボットで問合せ対応を

チャットボット導入により、カスタマーセンターの問合せ対応の負荷を軽減できます。応答内容は企業様専用にカスタマイズができますので、たとえば問合せの初期対応を自動化でき、ヒューマンリソースの節約が可能です。これにより、人員面・教育面のコスト削減が見込まれます。

ネガティブ・ポジティブそれぞれの応答


人手がかかり、対応品質もムラが生じやすい・・・

ネガティブ・ポジティブそれぞれの応答

チャットボットで初期対応。
対応品質が安定、CSの向上!
人件費の大幅な節減が可能!

エンジニア系求人検索機能

コンテンツなどのデータベースとの連携で、対話をしながら求人検索を行う機能をTrueTALKで実現できます。
導入事例はこちら

エンジニア系人材派遣

ヒューマノイドロボットへの導入

音声認識技術が耳、音声合成技術が口であるならば、TrueTALKはいわばロボットの頭脳の部分を担当します。
テキスト化された文章の意味を解析し、どんな応答をするのかを選択することで個性を形成することが出来ます。

ヒューマノイドロボット

4.導入形態とご利用価格

幅広く安心の導入形態をご用意しております。
詳しくは、下記リンクよりご確認いただけます。
導入実績はこちらから | 導入形態・ご利用価格はこちらからお問い合わせ下さい

NTTドコモ様が提供する"レコメンドサービス"にも採用されています。

Information

お問合せはこちら
お問合せはこちら