Chatbot, AI and IoT Solutions with Jetrun
True Blue Jetrun.

「キーワード抽出」

― 多様な表現をまとめて抽出 ―

様々な表現があるワード、ちゃんと一つの意味で取れてますか?

例えば、iPhoneって単語も、一部だけでこれだけの書き方があるんです

表記が異なるが、同じ物をさす名詞が文章に出てきた場合、ちゃんと同じ意味としてコンピュータが理解できるでしょうか。

コンピュータはデータでしかない文字列が何を指しているかを把握はしないでしょう。

単語のイメージ

1.Jetrunの独自辞書を活用するキーワード抽出

網羅性を重視するニーズに対応できる、3000万語以上の保有語数!

⇒キーワード抽出の基幹エンジンである TrueTextは、豊富な語数を持つ独自辞書だけでなく、ゆらぎワード(表記の異なる同一のものを指すキーワード)も大量に保持しているので、ユーザごとに異なる表記でも同一として見ることができます。
たとえば、先ほどの”iPhone”の表記例も全て”iPhone”として取得できます。
人ならすぐに理解できるものと同様に理解できるのです。

利用イメージ
専門チームを用意した万全の管理体制!

⇒言葉は生き物のようなもので、なかなか管理が難しいです。
時間が経つにつれて言葉が持つ意味は変化していきます。
『アベック』という言葉は、今では一般的な言葉ではないでしょう。
Jetrunは言葉が集まる辞書データを専門に扱うチームが存在。
毎週、はやり言葉の登録や、カテゴリの変更を行なっておりますので、その品質を高く保ちます。
※話題カテゴリはカスタマイズが可能です

2.キーワード抽出の利用例

検索のパフォーマンスアップ

単純な一致検索では、図のようなつぶやきを取り逃がしてしまいます。表記の揺れや通称や略称を数多くもっているTrueTextだからこそ、ソーシャルメディアやクチコミ、カスタマーレポート等の雑多な情報から欲しい情報を漏らさずピックアップ、しかもスピーディに抽出できます。

利用イメージ

例えば、年間のPV数が億を超える大手口コミサイトにおいて、弊社ソリューションの検索エンジンをご提供しています。
この検索エンジンの一部にキーワード抽出の機能を取り入れ、検索キーワードと投稿内容にあるキーワードが不足なくマッチさせることで、検索パフォーマンスの向上を行っています。

利用イメージ

3.導入形態とご利用価格

幅広く安心の導入形態をご用意しております。
詳しくは、下記リンクよりご確認いただけます。
導入実績はこちらから | 導入形態・ご利用価格はこちらから

NTTドコモ様が提供する"レコメンドサービス"にも採用されています。

Information